諦めない
子ども達のミニバスの新人戦が終わりました。
「諦めない」氣持ちが勝利につながりました。

優勝おめでとう。やったね!!!



かなり厳しい条件での試合でした。
『新人戦』ですから、5年生が中心のチーム編成となりますが、わがチームの5年生は3人だけ。あとは4年生3人、3年生2人、2年生2人というチーム。

ほとんど5年生のみで編成しているチームを相手に果たしてどれだけの試合ができるだろうかと、親もあまり期待はしないようにしていました。

長女は5年生。キャプテンとともにチームを引っ張っていかなければならない立場なのですが、もともとの性格が顔を出し、試合で思い切ってプレーできないことがしばしば。
コーチに怒鳴られて、ますます気持ちがぺちゃんこに…。

決勝戦前は顔がこわばっているのが分かり、「大丈夫かな~」と思いながら応援席に入りましたが、ベンチに入る前に親の会の先輩がうまくフォローしていてくれました。
怒られ通しだった前の試合よりは少し落ち着いてプレーすることができ、僅差ながら逆転勝ち。
チーム全員が最後まで諦めずに頑張った姿に涙を流して喜ぶ親が続出(笑)。

今シーズンは始まったばかり。
あなたたちと一緒に、わたしたち親も成長させてもらいますよ。



*もうひとつの『諦めない』
2年生の三女は新年早々から、「もうバスケやだ。練習いかない」とたびたび言うようになり、ときどき休んでしまうこともありました。
体力的にも疲れていたのだと思うのですが、なだめたりすかしたり怒ったり諭したりしてなんとか続けさせてきました。
練習試合がある日の朝に「やだ、行かない!!」と叫んでふとんにくるまってしまうと、「はぁ~TT」とこちらが泣きたくなってしまうこともありました。
定員ぴったりのチームなので、親として休ませるわけにはいかないというプレッシャーもありました。
やめさせたらわたしもどんなに楽だろうと思わないわけでもありませんでした。
けれども、ここで諦めたくない、諦めさせたくないと思いました。
ちょうど、『むそう塾』の玄米投稿をしている時でもありました。

パスポートをいただいた頃から、三女もちょっと変わってきました。
練習も嫌がらずに行くようになりました。
試合では、2年生の小さい体だけれど、一所懸命に大きな相手に向かっていきます。
諦めないで続けてきて、続けさせてきて良かったと、きのうの試合の感動は一入でした。

[PR]
by tumughi | 2010-02-22 14:40
<< 自信 寒くて熱い一日 >>



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧