怪我の理由…? (その弐)
長女の入院騒動から一週間経ちました。
本人はギプス+松葉杖の生活にもすっかり慣れ、毎日元気に過ごしています。

バスケの練習は見学のみ…のはずが、開始前や休憩中の自由時間には片足で(ケンケンしながら)シュート練習などやっているらしく…先生に怒られたりしているようです。
気持ちはよ~く分かるけれど…転んでこれ以上怪我がひどくなったら困るんだよ。

さて、怪我の原因についてちょこっと書いたりしましたが、娘のことばっかり言ってられません。
わたしも自分の身の回りのものを改めて整理しました。
そして、その前に感じていたことは…もっと子どもに氣をかけなさいということなのかな、ということでした。

いろいろな面でまだ世話が必要なのが2歳の四女。
それに対して「もっとわたしを構って」と言わんばかりに甘えてくるのが2年生の三女(かなり手を焼く困ったお子ちゃまです^^;)。
4年生の次女もときどき不機嫌になるのはそんな理由だと思います。
ところが5年生の長女となると、もう、全然甘えてこなくなります。下の3人は自然に受け止めるスキンシップを同じようにすると、かなり照れくさいらしいです。

なので、自分ではそんなつもりはなかったけれど、氣のかけ方が足りなかったのかな…という思いがよぎりました。
監督をしている先生は「(こういう怪我をすると)母さんが大変になるから気の毒」なんて言ってくださったのですが、わたしは心の中で思ったのです。長女と向き合う時間が増えてちょっと嬉しいな、と(不謹慎…?)。

当の本人は、とにかく早くプレーがしたいのです。来週の交歓大会にも出たいらしくて「出られるかな???」なんて何度も訊いてくるし…(さすがにちょっとそれは無理な話です)。
『空腹は最高の調味料』よろしく、バスケに飢えることで、「やりたい!」「プレーできて楽しい!」という気持ちが今まで以上に大きくなったら、それもまた『怪我の功名』となるのでしょうか(笑)。
[PR]
by tumughi | 2010-03-13 10:47
<< だまこ鍋 いまはただひたすら >>



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧