ただいま
f0214652_17595545.jpg

「このブログを一旦休止します」と書いてから2週間ほどになります。
そのあとは自分で開いて見ることもあまりなかったのですが
相変わらず訪問してくださっている方々がいらっしゃいます。
本当に、ありがとうございます。

「休止」にした理由…。

湧き上がる想いはあっても、うまく文章にすることができず
時間もものすごくかかります。
内容も、果たしてこれでいいのかな?と自問することがしばしば。

家族のために家のことをきちんとやって、
心を込めてごはんを作っていれば
それでいいのかな。
ブログを続ける必要はないのでは…と考えました。

でも、結局はただ、「時間がない」「書けない」云々といった
「うまく〜できない自分」から逃げたかったのだと思います。
そして、自分で自分の周りを固めようとしていました。



そのあと、「そうじゃないだろう」と
こんな自分をまるで叱咤激励してくださるかのようなブログ記事が
いくつか目に留まりました。
また、ブログの休止とは直接は関係なかったのですが
Twitter上での、仲間からの励ましもありました。

やろうともしないで「できない」を理由にしてはいけない
と思いました。
自分の子どもには「あきらめないでやり抜いてほしい」と願っているのに
自らそれをやらなかったら、きちんと伝わらないなとも思いました。

自分の周りを囲ったら、ちっぽけでつまらない自分しか残らないと思いました。
世界はこんなに広くて大きくて素敵なことであふれているのに。

*****

先日、中川さんが炊き上げたごはんの写真を拝見しました。
何かに似ているような氣がする…と感じたイメージが
「お乳のよう」ということでした。
ふわぁ〜とするような甘みと優しさ。
でもそれは、口当たりとか味わいとか、決してそういうことだけではなく
まさにお母さんが自分の血をもってして赤ちゃんに与えるお乳と同じように
「生命(いのち)の元となるもの」と感じたからでした。

わたしはこれからもその、
「生命の元となるごはん」を炊き続けていくのだ、と
改めて思いました。

心を磨くために。
その心を映して自分を可視化(※)するために。
ブログを再開することにしました。

歩みはなかなか速くはならないかも知れませんが
一歩一歩進んで行きます。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

*****

冒頭のご飯は、先月から炊いている合鴨農法のあきたこまち。
初めは粒感が残り、なかなかイメージ通りに炊けなかったのですが
近頃だいぶ、仲良しになれたように感じています。

米(合鴨農法有機米 男鹿産あきたこまち)1000 
水1200 Tプラス3.0ℓで


(※直ちゃん、先日のつぶやきword、「いただき♪」ましたヨ)
[PR]
by tumughi | 2011-05-30 10:38
<< ババの笹巻き ありがとうございました。 >>



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧