<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
京都行きの前に
きょうは朝からしばらくぶりの雨。
きのうまで晴天続きで庭を歩くと砂ぼこりが舞うほどだったので、庭の木々や植物が嬉しそう。
わたしの気分もしっとりとして、こんな雨は気持ちよいです。
(でも、これがあんまり続くとじめじめ、どよ~んとしちゃいますね^^;)

さてさて、明日は京都へ出発する日です。
幸せコース1限目からあっという間のひと月でした。
糠床の様子は毎日見ていますし、主人も 「おいしいな。糠ってすごいな」 と言って食べてくれていますが
ほんとうにこれで大丈夫かな…と少々不安なところも。
この糠床ちゃんもいっしょに連れていきます。

2限目の内容は「切る」。
前回に引き続き、とっても楽しみにしているレッスンです。
思い返せば、昨年度(第1期)の皆さんの様子を見て、「楽しそう♪ わたしも参加したい~!」とむそう塾に通うことを考えはじめたきっかけが実はこの「切る」のレッスンだったのでした。
中川さんの動画と皆さんの投稿を参考にしつつ、桂剥きの予習もしていますが、はてさてどうなることやら(苦笑)。

予習といえば、わたしの参加しているクラスは金C。このクラスの前に、6つのクラスが同じ実習をしているので中川さんのブログや美風さんのブログでどんな感じか、あらかじめうかがい知ることができます。
このクラスに決めたのは、単に、子ども達の小学校やミニバスの行事と重ならない唯一のクラスだったからなのですが、結果的に予習ができるのでとてもありがたいと思います。
クラスに参加する前に「これはどういうことかな」といった「?」をたくさん持ってから参加すると中川さんのお話も聞き漏らしが最小限に食い止められるのでは、と思っています。

さてさて、これから明日の出発前にする作りおき用の買出しへ。

あしたは無事に飛行機が飛びますように(笑)!
[PR]
by tumughi | 2010-06-16 14:49
蔵のなかで。
ひさびさに主人とデートしてきました。コブなしで…(おっと失礼・笑)!
まぁ、デートというほどのものでもないんですけど ^^;

蕎麦好きの主人がオススメのお蕎麦屋さんに連れて行ってくれたのです。
まわりは何もないところなのに、駐車場には車がいっぱい。
いつ行っても混んでいるそうです。

主人は、ざるそばに刻み海苔がのっているのはものすごく許せないそう。
せっかくの蕎麦の香りが台無しになると。
なので、ここのお店は麵やつゆがおいしいのはもちろんのこと、海苔がのっていないのもポイント高いということらしいです(笑)。

お昼をおいしくいただいたあと、そのまま家に帰る予定でしたが
「ブルーホール行かない?」と主人。
オープンしてからかなり経つのに、ずっと行けなかったんですよね~。


『ブルーホール』とは、水中写真家・中村征夫さんの写真ギャラリー。
中村さんの生まれ故郷である秋田県・潟上市にある小玉醸造株式会社の中に設けられています。
もともとは日本酒を醸造させる蔵だった建物を、ギャラリーとして使っているのです。

今回は第一回企画展として椎名誠さんの写真展も開催されていました。

ギャラリーを見て回ったら帰ろうと思ったのですが、ちょうど蔵見学ができる時間になったのでそれなら、と見学もすることに。
今回はじめて知ったのですが、こちらの醸造元はお酒の醸造だけかと思いきや、醤油や味噌も作っていました。
味噌や醤油には「小玉醸造」という名前を使っていなかったので今まで分からなかったのです。

いちばん感動したのは醤油の蔵。
もう作り手がいないという手作りの巨大な杉樽は圧巻です。
創業してから131年ということなので、樽も130年もの。大切に大切に使っているのですねぇ。
今はステンレスタンクで仕込むところが多くなっているので希少です~。
蔵の中はひんやりとしていましたが、逆に冬になるとそれほど寒くならないのだとか。
そんな環境の中でゆっくりじっくり最低でも3年かけて熟成させるのだそうです。
樽や壁・天井には酵母がいっぱい住み着いているんだろうな~となんだかゾクゾクしちゃいました(*^^*)♪

それぞれの酵母がいたずらをしないように、日本酒の蔵と味噌・醤油の蔵は道を隔てて分けていること、日本酒の仕込み時には蔵人は納豆やみかんなどは食べないと聞いてなるほどと思いました。
作り手の氣がそのまま反映されてしまうんだろうな~と、味噌や醤油、お酒の蔵を見学しながら、自分の家にある糠どこに思いを馳せていたわたしです。

え、わたしの糠どこ?
いまのところ、順調に育っていますよ(…たぶん…)。
[PR]
by tumughi | 2010-06-11 17:34
どうしてこんなにも。
きょうもお天気がよく、忙しい一日でした。
明日から5年生の次女が宿泊学習に出かけるため、お弁当の準備としてサンドイッチ用の食パン2斤も焼いたりして。
(母としてはおにぎりを持たせたいところですが、本人の希望でサンドイッチに。)
パンを焼くのは本当に久しぶり。
粉をこねるのってやっぱり好きです(おっと、いけない、いけない。あくまでも娘たちのサンドイッチ用ということでお許しを~・笑!)

で、当の次女。
出発前夜になって、バタバタと荷物を準備してました。
長女はいつも(5年生の宿泊学習でも、バスケの遠征でも、先日の修学旅行でも)ひとりできちんと早めに準備するのでまったく手がかからないのに、次女ときたら寝る時間になって「お母さん、〇〇ってどれを持っていったらいい?」「△△はどこ?」云々と言ってくる有様。
どうしてこんなにも違うのか。
おんなじように育てたつもりでも、やっぱり全然違うんです。
ま、4人とも超マイペースなのは変わらないんですが…(苦笑)。

ともあれ、お天気は良さそうだし、楽しく思い出に残る宿泊学習になることを祈るばかりです。

きょうのごはん。
f0214652_22503749.jpg

米1000
水1200
浸水100分

やわらかぁく炊けました。お昼も食べ過ぎちゃった ^^;

朝食は白米にして、と娘達(長女~三女まで)に言われます。
なので娘達の分として毎朝2合だけ、5分づきのお米を炊飯器で炊いています。
「朝から炊きたての玄米ごはん食べて欲しいんだけどな~」とつぶやいたら
「ま、だんだんとね。この子達がおいしいって食べてくれるようになったら本物だね」と主人。
はい、まさに、おっしゃる通りです。
[PR]
by tumughi | 2010-06-09 23:12
晴耕雨読…? な日々
本来は 『悠々自適な暮らし』 について使う言葉なのでちょっと意味は違うのでしょうが、専業主婦の暮らしって案外こんな感じですよね。

お天気がよいと、やることがふだんの2倍にも3倍にもなります。
あれもこれも洗ったり干したりしたくなるし、あちこちピカピカにしたくなる。
窓の汚れも気になります(あ、でも窓拭きは湿気が多いときや曇天にするのがいいんですよね~)。
子どもにも外遊びをたくさんしてもらいたいし…。
このところ、よいお天気が続いているので次から次へとやることがあり、PCを開く時間もあまりありません。

逆にお天気が悪くなると家事の捗り具合もなんだかペースダウンしてしまいます。
そんな日は、おうちでのんびりするのもまた楽し。
でも結局は、おちびの「おかあさん、〇〇してあそぼ~♪」につきあう羽目になりますが…^^
これも子どもが小さい今のうちと、とことん楽しむことにしましょう。

さぁ、明日のお天気はどんなかな~♪
[PR]
by tumughi | 2010-06-08 18:26
大きくな~れ♪
わが家のミニ菜園。
f0214652_21582878.jpg

今年は、どぼ漬け用になすを植えてみました。
f0214652_21583513.jpg

奥に見えるのが中玉トマト。
ほかにきゅうり(これもぬか漬け用)とズッキーニも。

ちゃんと育つかな。育ってね。

※ 画像は、カメラに内蔵されている「ジオラマ撮影」の機能を使って撮ったものです。
[PR]
by tumughi | 2010-06-05 22:05
きょうのごはん
f0214652_21492646.jpg

米 1000
水 1200
浸水120分

前回よりも浸水時間を増やして。柔らかめの炊きあがりだけれど、ダンナはこれくらいのが好きなよう。
ひさびさに 「お! んめ~!」 を連発してました。
毎回必ず連発してもらえるようにがんばろうっと ^^♪

昨日から出張で家に戻らず、きょうはゴルフ場へ直行。
夕方家に戻ると、すぐに着替えてPTAの野球大会にいったダンナでした ^^;
すでにいびきかいて寝てます。お疲れ様でした。
[PR]
by tumughi | 2010-06-05 21:57
からだのゆがみ
きのう、わたしがバスケの練習当番をしているあいだ、だんなにお願いして
長女を整体の先生のところへ連れて行ってもらいました。

長女が3月に左足のくるぶしに怪我をして、しばらくの間、ギプスの生活。
練習もずっと見学のみ。
本格的に練習を開始したのは一ヶ月以上過ぎてから…。
けれども無意識のうちに左足をかばっていたのでしょう、しばらくすると「右膝が痛い」と言い出し、またしばらくすると今度は左足の付け根(後ろ腿)がいたくて全速力で走れないと言う。

学校で掃除をしているときに、教頭先生から「? 歩き方がおかしい。病院にいったほうがいい」と言われたそう(先生はずっとバスケをやっていたスポーツマンです。骨盤の向きがおかしい、とわたしにも話してくれました)。
わたしも「歩き方がヘンだなぁ」と前々から気になっていたけれど、やっぱりこのままだとまずいな~とスポーツ整体の先生を紹介してもらったのです。

先生に診てもらったら、やっぱり体が歪んでいるとのこと。
左の骨盤が上がっていて、バランスをとろうとして左肩が下がっている状態。そしてさらにバランスをとろうとして頭を反対側に下げていると。
前々からの悪いクセ、猫背も直しなさいと言われたそう(これはいままで親のわたしがいくら注意しても、直そうとしないことなのでした)。

だんなが先生に「(長女は)もともとからだがかたくて…」と言うと、「『もともと体のかたい子』なんていない。そうなったんです」と言われたそうです^^;
ほかにも、「肩が凝っているときに首を回したりしたらダメ」とか、「えぇ~っ、そうだったの~!?」ということがたくさんあったらしくて…。
(首を回すの、わたし思いっきりやってました・汗)

健康な体は、バランスのとれた骨格から…なんですね。
わたしもきっと歪んでいるはずなんです。

根本から見直そう…と改めて思いました。
[PR]
by tumughi | 2010-06-04 15:30
見守る
子ども達のバスケの練習当番の日でした。

6月に入ってから自分でスイッチを入れ直そうとふと思い立ち、そしてまた、今朝、ぱちっ!と新たなスイッチも入りました。
そんなきょうの練習当番はいつもと違う感じで臨むこととなりました。

ほんとぉ~~~に遅ればせながら…なんですが、やっと氣づきました。
子ども達を見守るってどういうことなのか。

おもしろいものです(いや、当然のことなんでしょうが)。
練習を見ながら、ふと考え事などしてしまうと、途端に子ども達の集中力が散漫になっていたりします。
こちらが集中して見ていれば(胸~お腹のあたりに何かぼわんと感じるものをしっかりと抱えて見ます)、子ども達のプレーがよくなったり、シュートが気持ちよいほど決まったり…。

「見守る」

たとえば、親ならば「愛」という名の氣をしっかりと子どもに送ること。

たとえば、先生なら教える相手や治す相手などに。
たとえば、チームの監督やコーチなら選手たちに。
  ・
  ・
  ・
どれも、『本氣』 の要ることなのですね。
肉体的にも精神的にもスタミナがないとなかなかできることではありません。

いつも穏やかに笑っているけれど、胸の中にアツい思いを秘めている…そんなお母ちゃんに私はなりたいです。
さ、一刻もはやくつよい体になるゾ(笑)!
[PR]
by tumughi | 2010-06-03 22:58
きょうのごはん
f0214652_15214421.jpg

米 1000
水 1200
浸水 110分
圧 やや残あり

午前中は一週間ほど前の血液検査の結果を聞きに、かかりつけの病院に行ってきました。
結果は前回とそれほど変わらず…。
けれど、自分の中では前向きな氣持ちに切り替わりました。
(理由はツイッターに…^^)
「病は氣から」…と言いますもんね。来月はきっと上向いているはず!

夕方からは子ども達のバスケの練習当番。
戻りは子どもともども7時半過ぎなので、さきほど夕飯の支度を済ませました。
↑ も、夕食用のごはんです。

お父ちゃんが減量を始めてしまったので、今まで以上に、子ども達にもりもり食べてもらえるようなごはんを炊かないと p^^q ♪
[PR]
by tumughi | 2010-06-03 15:38
イタ車好き。
f0214652_1573928.jpg

お父ちゃんの愛車、第2号。
ヤフオクでこつこつパーツを取り寄せて組み立てたもの。
フレームは結構クラシカルなもので重量があり過ぎるのでレースでは乗らないけれど、とても気に入っているんだとか(ちなみに愛車第1号がレース用)。

ヨーロッパにもアメリカにもいい自転車メーカーはたくさんあるけれど、とりわけイタリアの自転車にはズギュン!とやられるらしい(笑)。
とくに、『工房』 と称されるような小規模のメーカーが作っているものは堪らないそうです。

今年も夏の鳥海山のレースに出場するため、先日から減量を始めました ^m^
[PR]
by tumughi | 2010-06-03 15:19



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧