<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
鶏五目ごはん
むそう塾・幸せコース6限目で炊き込みご飯を習ってから
すぐにでも作りたかった五目ごはん。
主人の出張もやっとひと段落ついてひさびさに家族一緒のごはんだったので
ゆうべ作りました♪

f0214652_11271318.jpg























にんじんは炊くと痩せてしまうので、
もうすこし太く刻んだほうが良かったかと…(こんにゃくが太く見えてしまう…^^;)

でも、ごはんはちょうどよい具合に炊けました♪
「玄米の炊き込みごはん」であることは知らせてあったのですが、
「 これ、ホントに玄米 ◎◎!? 」 と主人。
とっても嬉しかったです(*^‐^*)♪

子ども達もおかわりがすすみ
いつもなら食べ切るまでに一日(2~3食分)かかる1000cc のお米が
ゆうべは茶碗に軽く1杯分を残すのみと、ほとんど完売状態。
これまた嬉しかったです。

また作ろうっと♪♪♪


*****
五目ごはんを炊いているときの匂いが、これまた、たまりません(≧∀≦)!
三女は 「 『肉かやき』 の匂いがする~♪」 と言っていました。
なるほど~、お肉+ごぼう+しょうゆの香りのハーモニーが確かにそうかも。
きりたんぽ鍋、だまこ鍋、豚かやきなど、秋田の鍋物はこの組み合わせのものが
多いですね。
ごぼうがいい仕事してくれます♪
[PR]
by tumughi | 2010-10-31 11:57
夫婦のバランス
体調がいまひとつ優れないまま早や10日ほど。
じつは、身体が、というよりも氣分がどうもスッキリしない。
なんなんだろうなぁ、これは…と考えていたら、思い当たることがありました。

先々週から主人の出張が続いていて、ほとんど家に居ません。
普段は朝・昼・晩と、三食一緒にご飯を食べるのが当たり前なのでそのギャップがかなり大きい。
…はは~ん、もしかして、原因はコレ?

新婚の頃にテレビで「結婚すると女の人はそれまでの体調不良が良くなったりするらしい。たとえば、偏頭痛とか、生理不順とか…云々…」というのを聞いたことがありました。
そのときに、私自身、「そういえば、生理が順調にくるようになったなぁ」と思い当たる節がありました。そして、その原因を 「きっと、ホルモンバランスがよくなるから…かな?…」 などと考えていました。

たしかにそれもあるのかも知れない。

けれども、いちばん大きいのは陰陽のバランスの働きなのかも、と今日になって、ふと思いました。

いままであんまり意識していなかったけれども、わたしの場合は毎日、主人から良い陽をもらっているんだな~と。
主人が居ないと我が家は女の子ばかり5人(←「女の子」にはわたしも含まれます。モチロン。笑)になるので、子ども達4人の陽があるとは言え、もしかしたら家の中の氣はすごいことになっているのかも…と。

明後日からは主人の出張もしばらくなさそうなので、検証できることでしょう。
乞うご期待 > 自分
[PR]
by tumughi | 2010-10-28 22:15
寝坊ごはん
先日の幸せコース6限目では、玄米ごはん炊きの復習もさせていただきました。
火加減などについてもいくつかのポイントを再確認することができ、その中にヒントもあったように思ったので、浸水なしの炊飯をしてみました(下の記事で書いたように、しばらく早起きができていなかったというのが主な理由ですが… ^^;)。

10月21日の玄米ごはん。
f0214652_15474422.jpg

米800 水1000 シラルガン3.0ℓで。

よく膨らんだと思うのですが(今回のお米はどうも縦に伸びる感じがします)炊きあがり直後はちょっと固い炊きあがりのように感じてしまいました。ですが、ジャーで少し落ち着かせたらおいしくいただけました。まるで、浸水しなかった分を補ってくれたかのような感じでした。


10月23日の玄米ごはん。
f0214652_1550029.jpg

米800 水1050 シラルガン3.0ℓで。

炊きあがりすぐでもおいしくいただけるようにと水分量を少し増やしてみました。これくらいがよいかも。


昨日も浸水なしで炊いてみました(画像はナシ)。
試しにもう少し水を増やしたらどうなるだろうと、1100にしてみたのですが、やや柔らかすぎで米の旨み・甘みが薄く感じられました(玄米投稿をしていたときはこの水分量で炊いていたのですが、4.5ℓで炊いていたのを差し引いても、いまではちょっと多すぎるな~と思います)。

主人が殆ど家にいなかったのと、子ども達が朝は白米を食べたがるので800米で炊きましたが、3.0ℓで炊くとよい感じ。2日できちんと食べ切れるのもウレシイ♪

*****

今晩は主人も居るので、久々に4.5ℓで1000米炊きにしました。
肌寒くなった、というのもあるけれど、我が家はやっぱりこちらが好みのようです…♪
[PR]
by tumughi | 2010-10-25 20:33
こどものきもち
京都から戻って一週間あまり経ちました。
戻ってすぐは調子が良かったのですが、4日ほどまえからちょっと調子がすぐれません。
ツイッターのほうも気分が乗らずお休みしていました。

原因は…と考えれば、一つ目は四女(3歳)のべったりでしょうか。
じつは、京都に向かった日の夜は主人も出張で不在だったため、子ども達を寝かしつけてから家を出ました。
四女にも京都に行くということは話してあったけれど、やはり母が居ないというのはかなり不安なものなのでしょう、夜泣きをしてお姉ちゃんたちも大変な思いをしたようでした(ゴメン&ありがとう!!!)

わたしが家に戻った途端、甘えっこモードのスイッチが入った四女。
家の中に居ても、ちょっと私の姿が見えなくなると騒ぎ、どこへ行くにも一緒。それも抱っこ(13kgあるのよね~^^;)。
朝も先に起きようとすると必ず氣付かれてしまい、結局6時頃までいっしょに寝る羽目に。
早起きしてやろうとしていることもすすまず「なんだかな~ (*´ο`*)=3 」 の一週間でございました。

二つ目は陰性なものの摂り過ぎ。
↑ のことがあったせいか、ついつい食べたり飲んだりし過ぎました。あんなものや、こんなもの(苦笑)。

で、見事に風邪を引き…(三つ目)。


今朝ぐらいからやっと四女も氣持ちが安定してきたらしく、わたしも少し回復してきました。

子どもの氣持ちを安心感で満たしてあげることの大切さを改めて感じています。
来月はもっとうまく対処してあげられるとよいのですが。
これも日々の積み重ねですね…。

それでも、京都に通い始めてから、「お!(♪)」 と感じることが。
いままでかなりの甘えん坊だった三女(小3)。最近ちょっと(やっと^^;)自立してきた感じです。
もともと四女の面倒は姉妹のなかで一番見てくれる子だったのですが、わたしが居ないときに四女と一緒に寝て寝かしつけたり、夜泣きをした四女をトイレに連れて行って寝かしつけてあげたり…。
それ以外の普段の生活面で私に甘えていた部分でだいぶ成長した氣がします。

当たり前のことですが、こどもの性格や年齢によっても愛情の伝わり方は変わってくるな~と。
伝え方をあれこれ工夫するのもまた楽し♪ です。


※追記※
体調を崩した原因、もうひとつ思い当たりました。
親知らずを抜いたため、10日間ほど痛み止めを飲んでいたことです。
幸せコースの直前まで服用していましたから…。
実は完全に痛みが引いたのは本当にごく最近でした。
やっぱり薬はあんまり飲みたくないなぁ…。
[PR]
by tumughi | 2010-10-25 15:44
まつたけ♪ まつたけ♪♪ ま~つたけ♪♪♪
むそう塾 幸せコース 第6限目 復習の巻~!
本日は松茸ごはんとお吸い物を。

松茸はとり市さんから通信販売で…と考えていたのですが、明日から主人が連日あっちこっちへ出歩く予定。
家ではしばらくご飯を食べないということで、作るなら今日しかない。ちょうど秋田市に行く予定があったので、市民市場に行って松茸を探してみることにしました。

市民市場でも松茸を買っていくのはプロの方が多いようです。
山菜ときのこの専門店の店先に陳列されていないので「松茸ありますか?」と訊くと「まいたけ? 露地もの? いいのがあるよ~ 云々…」と勘違いされ、それとは別の、松茸を購入したお店では「おつかいもの? 包むからちょっと待ってね」と言われ…(自宅用ですと言うのもなんとなくはばかられてそのままにしてしまいました ^^;)。

松茸が買えたので、帰りに「今夜は松茸ごはん!」 と主人にメールすると 「ウレシー♪」 との返信。
ごはんを炊くのと、こどもたちのスポ少のお迎えの時間が重なってしまうことを伝えると「いいよ、オレが迎えに行く」とご機嫌で行ってくれました(笑)。


習ってきたことを思い出しながら下ごしらえし、無事、炊き込みご飯とお吸い物を完成させることができました(嬉しかったのは、メモを一度も見ずにはじめから最後まで作れたこと。手順も配合も全て、頭の中に入っていてくれました。五感で学ぶことの意味を再確認しました)。

家族の反応がドキドキでしたが、はじめは生まれて初めての(!)松茸に興味を示さなかった子ども達も2杯、3杯とおかわりをし、主人も「うまいな~。これは毎年の秋の定番にしてくれよ~~~」と。


こうやって、我が家の定番が少しずつ増えていくことが本当に幸せです。

ありがとうございます。



※ タイトルは、四女の最近お気に入りの童謡 『くだもの列車』 の歌詞から。

  ♪ 黄色い落ち葉をたきながら くだもの列車がやってきた

    いもいもくりくりなしなしかきかき ぶどうぶどうりんごりんご

    まつたけまつたけまつたけ
  
    ぽっぽー ぽっぽー ぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽ

    ぽっぽっぽっぽっぽー ♪
[PR]
by tumughi | 2010-10-19 22:56
4.5 & 3.0
先週、新しいお鍋(シコマチックTプラスの3.0ℓ)が届き、早速炊飯してみました。
f0214652_1358521.jpg

米1000 水1200 浸水1時間

4.5で炊くのよりもかなり薄焦げ。
違う鍋で炊いたことは伏せて主人に感想を聞いたところ
「前回(4.5ℓで炊いたもの)の方が美味しかった」とあっさり言われました。

理由を訊くと
「前回のほうが甘みが引き出されていたし、お米も開ききっていない感じがする」

ふむふむ。

では、と思い、また4.5に戻して炊飯。
f0214652_1424297.jpg

鍋が違うだけで、そのほかのデータは同じです。
いつもの、おなじみの、狐焦げが出現。
光源の違いで見た目がちょっと寒くなっちゃいました(電気の下で撮るのが相変わらずニガテ。ごめんなさい)。

お鍋の違いは今回も伏せて「きょうのごはんは?」と主人に訊くと
「これ、これ!」と満足気に答えてくれました。

そうか。それでは3.0で美味しいといってもらえるご飯を炊こう。
…で、今朝炊いたのがこれ。
f0214652_1452439.jpg

これもちょっと寒い写真でごめんなさい。炊飯のデータは同じです。

4.5よりも焦げは控えめですが、はじめのときよりもしっかりめの薄焦げもできました。

主人にまた鍋の違いは伏せて感想を訊くと
「うん。これはいいよ」とのこと。

今回の炊飯で氣をつけた点は、火加減。
はじめに3.0で炊いたときには、水面から蓋までの空間が4.5よりぐっと少なくなったので「吹きこぼれやすいのかも」と思い、無意識のうちにおっかなびっくり炊いていたのかなと反省しました。
オーバーフローも控えめすぎたようでした。
今朝は主人の「米が開ききっていない感じ」というコメントをヒントに「大胆に繊細に」を肝に銘じて炊飯しました。

*****

さてさて、いよいよ3日後はむそう塾・幸せコース第6限目です。
炊き込みごはんであらためて炊飯の陰陽を学べる(おさらいできる)模様。
今回もとても楽しみにしています。
[PR]
by tumughi | 2010-10-12 14:23
心地よいバランス
思うところがあって、今朝、iPhoneからTwitterのアプリを削除しました。

不器用な私は、物事のひとつひとつに向き合っていくのが精一杯。
iPhoneでちょこちょことTwitterが覗けることで、ある程度(←わたしの場合)タイムリーに仲間といろいろなことを共有できるけれど、どうも氣が散漫になってしまい最近ちょっと生活のリズムとバランスが崩れているような氣もしていました。

*****

うまくリズムに乗れ、充足感も感じた一日。

夕方になってPCでTwitterを開いてみました。
タイムラインをたどってみんなのツイットを読むのは結構タイヘンだったりします。

こうなると一種の拒否反応が…。
う~ん…しばらく雲隠れしちゃうかも。


自分にとってちょうどよいと感じるところを探してみます。
[PR]
by tumughi | 2010-10-08 22:48
強い氣持ちで
この間の土日は娘達のミニバスの遠征試合で中仙まで通いました。
1日目は感動的な粘りで予選リーグを通過したものの、2日目の決勝戦はなんとも残念な結果に。

特に二試合目の三位決定戦は力で負けたのではなく、氣持ちで負けていました。
(コーチはそれが許せなかったのでしょう、閉会式を待たずに怒って帰ってしまいました)

もちろん、子ども達も一所懸命やっているとは思います。
だけど、あと少し、もう少しの強い氣持ちが感じられない…。

応援しながらも歯がゆくて仕方ありませんでした。

でも、でも、本人達が氣付かないと変わらないのです。

今週・来週とコーチが練習試合を入れてくれました。
じつは、練習をやるよりも、試合をやるよりもつらい内容のものです。

子ども達、どこまで踏ん張るかな。
ただただ見守るかぁちゃんです。
[PR]
by tumughi | 2010-10-07 15:38
サヨナラ!
親知らずを抜いてきました。

以前にも抜いたことがあるのです。
学生の時に、すでに生えていた左の上下と右上の3本の親知らずを。
右下にも生えているのはレントゲンで分かっていたのですが、奥歯の根元にひっかかっていてずっと歯茎の下に埋まっていたのです。
それが、2年ほどくらい前から少しずつ顔を見せ始め、今年になってやっと全部出ました。
そのせいでしょうか、下の歯が全体的に左に寄ってしまった模様。
噛みあわせが悪くなって上の奥歯が痛み始めたので、抜くことにしました。

正直、痛かったです >< !!!
前に抜いたときはこんなに痛かったっけ? こんなに時間かかったっけ? と思いながらじっとガマン。
痛みには強いつもりだけど(一応、四回出産してますから~・笑)、ときどき「う!」とか呻いてしまいました ^^;

抜いた歯を見せてもらってビックリ。でかっ!
根っこがかなりしっかり張っていて、骨にも引っかかっていたとのことで先生も苦戦された様子でした。
考えてみれば、そりゃそうですね~。私の人生の半分くらい一緒に居た歯ですから…。
歯茎も切ったので、痛み止めと化膿止めをもらって帰宅。
明日も消毒のため通院します。

こんなときは、陰性なものは避けたほうがいいんだろうな~。きっと。
しばらく玄米ご飯、みそ汁、糠漬けで過ごそうと思っています。

とにもかくにも、サヨナラ! サヨナラ!!
いままでお疲れさまでした。
少しはカラダのバージョンアップができるかな、と期待しつつ…!
[PR]
by tumughi | 2010-10-04 13:24



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧