タグ:雑記帖 ( 10 ) タグの人気記事
立春
立春朝搾り 
平成二十四年壬辰(みずのえたつ)二月四日 
f0214652_21242774.jpg


今朝、搾ったばかりのものを、晩にいただきました。

一緒に頂いたのは
『ハタハタ鮨』に
『菜の花とお揚げさんの味噌汁』など。

冬の名残と
春のはしりと。

んめがった。
[PR]
by tumughi | 2012-02-04 21:34
Welcome!
f0214652_1641454.jpg

今年のヘクセンハウスハウス(=魔女の家=お菓子の家)はこんな感じに。
サンタさん、来てね♬ の願いを込めて。

Macからの初投稿。
画像のアップロードのテストも兼ねてます。
いままでよりもラクチン&たのし♪
[PR]
by tumughi | 2010-12-21 16:05
強い氣持ちで
この間の土日は娘達のミニバスの遠征試合で中仙まで通いました。
1日目は感動的な粘りで予選リーグを通過したものの、2日目の決勝戦はなんとも残念な結果に。

特に二試合目の三位決定戦は力で負けたのではなく、氣持ちで負けていました。
(コーチはそれが許せなかったのでしょう、閉会式を待たずに怒って帰ってしまいました)

もちろん、子ども達も一所懸命やっているとは思います。
だけど、あと少し、もう少しの強い氣持ちが感じられない…。

応援しながらも歯がゆくて仕方ありませんでした。

でも、でも、本人達が氣付かないと変わらないのです。

今週・来週とコーチが練習試合を入れてくれました。
じつは、練習をやるよりも、試合をやるよりもつらい内容のものです。

子ども達、どこまで踏ん張るかな。
ただただ見守るかぁちゃんです。
[PR]
by tumughi | 2010-10-07 15:38
サヨナラ!
親知らずを抜いてきました。

以前にも抜いたことがあるのです。
学生の時に、すでに生えていた左の上下と右上の3本の親知らずを。
右下にも生えているのはレントゲンで分かっていたのですが、奥歯の根元にひっかかっていてずっと歯茎の下に埋まっていたのです。
それが、2年ほどくらい前から少しずつ顔を見せ始め、今年になってやっと全部出ました。
そのせいでしょうか、下の歯が全体的に左に寄ってしまった模様。
噛みあわせが悪くなって上の奥歯が痛み始めたので、抜くことにしました。

正直、痛かったです >< !!!
前に抜いたときはこんなに痛かったっけ? こんなに時間かかったっけ? と思いながらじっとガマン。
痛みには強いつもりだけど(一応、四回出産してますから~・笑)、ときどき「う!」とか呻いてしまいました ^^;

抜いた歯を見せてもらってビックリ。でかっ!
根っこがかなりしっかり張っていて、骨にも引っかかっていたとのことで先生も苦戦された様子でした。
考えてみれば、そりゃそうですね~。私の人生の半分くらい一緒に居た歯ですから…。
歯茎も切ったので、痛み止めと化膿止めをもらって帰宅。
明日も消毒のため通院します。

こんなときは、陰性なものは避けたほうがいいんだろうな~。きっと。
しばらく玄米ご飯、みそ汁、糠漬けで過ごそうと思っています。

とにもかくにも、サヨナラ! サヨナラ!!
いままでお疲れさまでした。
少しはカラダのバージョンアップができるかな、と期待しつつ…!
[PR]
by tumughi | 2010-10-04 13:24
足の向くまま
きのうはなんだか黙って家に居られず、珍しく1人で寒風山(かんぷうざん)へ
f0214652_555990.jpg

結婚が決まって初めて主人の故郷を訪れたときここへ連れてきてもらい、いっぺんで氣に入った場所。
田圃の風景と、新潟方面へと向かっている湾曲した海岸のラインが好き(左側に見える水面は八郎湖)。
f0214652_5551987.jpg

パラグライダーを楽しむ人が何人かいた。
f0214652_5552865.jpg


そういえば、思い立ってどこかにふらっと行くということはこれまであまりなかったかも。
これまでは、「〇日に●●へ行こう」と前々から決めておいて、いざ当日になると
「やっぱり××だし、きょうはやめておこうかな」なんて迷ってしまう(結局行くんですが)…ということが結構あったなぁ。
[PR]
by tumughi | 2010-09-16 06:29
『ごちゃごちゃ』 と 『すっきり』 の間。
きょうは家にあった本を買い取ってもらいにいってきました。
みかん箱サイズのダンボール箱5つ分。

半分はわたしの分、もう半分は主人の分です。

*****

子ども達の夏休みが終わる頃、リビングの一角にある、主人の "my corner" を一緒に片付けました。
主人のスペースだからわたしがどうこう言うのもなぁと今までは遠慮していたのですが、いつもごちゃごちゃしているのが氣になったので思い切ってお願いしました。

本人も散らかっているのは氣にしていたようで、ときどきある程度の時間をかけて片づけをするものの一週間もしないうちに元の木阿弥。
すぐにモノが散らかるのは、要するに使ったものを元に戻せていないからだと思うのですが、それがあまりよく分かっていないようだったので
「根本から変えないと、またすぐに元通りになるよ。
片付けにかける時間が勿体無いから、そうならないように一緒にやろう」
と切り出したところしぶしぶ承諾してくれたのです。


①要るものと要らないものとに分けて(じつは要らないものがかなり幅をとっていた)
②取り出しやすくしまいやすいように使う頻度を考えて置き場所を変え(棚がひとつ不要になった)
③すべてのものに居場所を作る

やったことはこれだけ。
でも、2週間以上経っても全く散らかっていない!
わたしが想像していた以上に効果がありました。

主人の片付けついでにわたしも自分の本棚の整理をしました。
家の中の一箇所がすっきりすると、ほかの部分ももっとすっきりさせたくなります。

さぁて、つぎはどこをすっきりさせようかな… ^^ ♪


ちなみに、片づけている最中に 「はぁ~、疲れるなぁ…」 と主人。
普段使っていない部分の脳を使ったためか(?)、こんな言葉を漏らしていました。
わたしにとっては 『ごちゃごちゃ』 と 『すっきり』 の間にそれほど大きな隔たりがあるわけではないけれど、主人にとっては大きな隔たりがあるらしいです。

…会社の机(たぶん、ごちゃごちゃ)も片付けに行こうかしらん(笑)。
[PR]
by tumughi | 2010-09-08 23:11
ビクビク…><
またまた更新が空いてしまいました。

このところ、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。
ゆうべは家族でテレビを見ていたら、入ってくる風が冷たく感じて窓を閉めてしまったほど。

そして、今朝は朝から快晴。
蝉も一所懸命鳴いています。

こんな日はシーツやタオルケットを洗ってふとんも干して…と朝から家事モード全開。
短時間でパリッと乾いてくれると、もうそれだけで しあわせ~♪ な気持ちになります。
なんと単純で安上がりな(?)わたくし。

けれどもじつは、ふとん干しの際はかなりビクビクしています。
というのも、先日、2階のベランダの屋根に蜂(たぶん、アシナガバチ)が巣を作っているのを発見したから。
かなり大きくなっていて、白いフタ(?)も見える…幼虫がだいぶ育っている…きっと…。
なんで今まで気がつかなかったんだ、ワタシ~~~!? とかなりショックでしたorz
しばらく雨が続いていたもんな~…。
そういえば最近、早朝になると反対側の窓に蜂がよくぶつかっていたな~(巣に戻ろうとしていた?)…。

蜂に攻撃されるようなことがあっては嫌だなぁと思い、主人に頼んで取り除いてもらうことにしました。
かなり高いところにあるので、殺虫剤等をかけるのは難しい。
一階部分からホースで水を放ち、親蜂(ハタラキバチ?)を追い出してから高枝ばさみで取り除いたのです。
巣の部分は一階のデッキに落ちました。
幼虫がたくさんいるようで、かわいそうでした。
もっと早くに氣がついて、産卵する前に他の場所で巣作りしてもらいたかったなぁと思いました。

ところが、翌朝見てみると、また親蜂が集まっている…。
主人、巣を根元からしっかりと取ってくれなかったので、たぶん幼虫がまだ残っていたのだと思います。
親蜂たちはあきらめず、あらためて巣作りをしているようです。
主人はきのうから出張に行ってしまっていて何もできないわたし…。
なんでちゃんと取ってくれなかったのよう!と恨めしく思いますが、仕方ない、蜂の氣に触らないようにふとんを干すことにしようと意を決し、おっかなびっくりのふとん干しです。

我が家の屋根の裏側はどうも、蜂たちの巣作りに最適らしいです。
屋根の高さと梁の深さが十分にあって塗料が天然素材だからなのか、
いままで何度巣が作られかけたことか…。
巣を作らせてしまっているこちらの方が悪いような気がしてしまうんですよね~。
なにかいい予防策ってないものだろうか…。

さてさて、もう少しで子ども達がバスケの練習から帰ってくる。
お昼ごはんの支度に取り掛からねば。
夏休みも残すところ3日です。
じつは母親としてはちょっと 『夏休み疲れ』 が出てきているようですが…。
もうひとふんばり、ガンバルぞ~!
[PR]
by tumughi | 2010-08-19 12:11
夏休み満喫中♪
子ども達が夏休みに入って十日余り。
なんだかんだといろいろな行事があって、母は落ち着く暇もありません(笑)。

先週の土曜日は宮沢海岸の『夕陽フェスティバル』が行われ、長女のクラスでヤートセの演舞に参加。
お昼過ぎから夕方まで楽しんできました。
そのあと鳥海山麓に直行し、翌日の鳥海山の自転車レースに参加するため、受付会場に隣接する公園でテント泊。

翌朝は早々に起き(会場のアナウンスで起こされ^^;)ました。
今回、うちのお父ちゃんは3回目の出場。
f0214652_21121655.jpg

1時間強~1時間半のコースですが、ほとんど上りのコースのため、体重が余計にあるのは相当付加がかかるのだとか。
減量を試みていたものの、飲み会 懇親会続きで体調管理がままならず、練習も十分でなく不本意の結果に終わったようでした。

このレースには毎年全国からの参加があるようで、遠くは沖縄からいらした方も。

帰りの車の中で主人と話したのは、男鹿でも半島一周の自転車レースをしたらよいのに、ということでした。
魅力的なコースだから、きっと全国から自転車乗りの方々が来てくれるはず。
「発起人になれば!?」と主人に言っておきました(がんばれ!)。

*****

夏休み中、母ばかり「忙しい」などとは言っていられません。
ふだんはスポ少でできない「お手伝い」を子ども達にしっかりとやってもらうチャンス(笑)!

今年の担当は…
長女は洗濯たたみ。
次女は食器洗い。
三女は水やり。

それぞれに頑張ってくれています。

そんなお姉ちゃん達を見てか、四女も「あたしもやるぅ~><!!!」
f0214652_21225443.jpg
f0214652_21231622.jpg

この、首のかしげ具合。
すっかり、お姉さん気取りです(笑)。
[PR]
by tumughi | 2010-08-03 21:27
晴れ間
6月の末の梅雨の晴れ間。
洗濯物を干そうとデッキに出たら…

f0214652_938560.jpg

小さな(親指の先ほどの)訪問者。
f0214652_9382134.jpg

こんにちは。
雨を待っていたのかな。
f0214652_9383032.jpg

[PR]
by tumughi | 2010-07-19 09:42
イタ車好き。
f0214652_1573928.jpg

お父ちゃんの愛車、第2号。
ヤフオクでこつこつパーツを取り寄せて組み立てたもの。
フレームは結構クラシカルなもので重量があり過ぎるのでレースでは乗らないけれど、とても気に入っているんだとか(ちなみに愛車第1号がレース用)。

ヨーロッパにもアメリカにもいい自転車メーカーはたくさんあるけれど、とりわけイタリアの自転車にはズギュン!とやられるらしい(笑)。
とくに、『工房』 と称されるような小規模のメーカーが作っているものは堪らないそうです。

今年も夏の鳥海山のレースに出場するため、先日から減量を始めました ^m^
[PR]
by tumughi | 2010-06-03 15:19



こころの糸をきちんと引き出して、      紡いでいこう。
by tumughi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
1/2成人
at 2012-03-07 14:52
ひとまわり
at 2012-02-09 20:00
立春
at 2012-02-04 21:34
懐かしい声
at 2011-10-22 15:20
16周年
at 2011-09-22 15:02
お気に入りブログ
Favorite Days
Animal Skin ...
azukki的.
松浦珈琲 matsuur...
...
ちょっと陽性ですが・・♪
こ ぞ う 史
ふうわり、やわらか
麗可のえがお
MAI LIFE
マクロビオティック料理教...
外部リンク
タグ
(67)
(38)
(27)
(21)
(15)
(14)
(10)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
more...
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧